「令和元年春の全国交通安全運動出発式」への参加について【久喜支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_20871/

「令和元年春の全国交通安全運動出発式」への参加について【久喜支部】

2019年5月17日 更新

先日、久喜署管内所在の「久喜総合文化会館前ふれあい広場」において、みだしの交通安全運動出発式が開催されましたが、当支部においては、地元の久喜警察署交通課との連絡に基づき、当協会が取り組む「地域安全活動」の一環と捉え、支部会員への参加を募ったところ、多数の会員の参加を得て、同出発式に出席のうえ関係機関との交流を図ることが出来ました。
なお、活動概要については、次のとおりであるから報告いたします。

実施日時

5月11日(土)午前10時00分から同11時00分頃までの間

実施場所

久喜市下早見140番地 久喜総合文化会館前 ふれあい広場

参加者

久喜警察署長を始めとする同署員及び久喜市・白岡市副市長を始め、久喜市交通安全協会関係者など約200人
※当支部からは、小山田支部長を始め32人が参加

状況

前記のとおり、今回初めての参加会員も含め32人と、過去最高の会員に参加していただきました。
会場では、久しぶりに出会う会員同士が笑顔で話し合う姿が目立ちました。

当会参加者は、全員が「警友会」と明記した帽子・チョッキを着装して整列し、式典会場に集った他の団体に引けをとらない姿が目を引いており、新ためて交通事故防止に向けた運動に寄与する立場を表明しました。
※紺色の帽子・チョッキが足りない分は、チョッキは無いが最近預かった青色の帽子を渡し、参加していただきました。

過去には、式典当日が降雨に見舞われ急遽計画が中止になったこともありましたが、今回は昨年に続き参加者の心がけが良かったのか晴天に恵まれ、暑いくらいの気候の中での開催となりました。
会場には、当支部会員の他、各種関係団体からも多数の参加者が整列して式典に臨みました。

式典では、久喜警察署長を始め久喜市長・白岡市副市長等主催関係者による

  • 久喜署管内における事故の発生状況
  • 事故防止への取り組み状況
  • 参加者への引き続く協力依頼

等の挨拶が行われました。

続いて、今春地元の小学校への新入学生・可愛い男女二人が登壇し、
“交通安全宣言” ~交通安全のお約束~
「僕たち、私たちは新しい一年生です。
 道路や駐車場では遊びません。
 道路に飛び出しは絶対にしません。
 道路を渡るときは、右・左を見て渡ります。
 お約束を守り、事故に遭わないようにします。」
との訴えが行われ開催に花を添えていました。

当日は、この後に参加警察車両の一斉点検やサイレン吹鳴による出動行進、さらに会場付近での事故防止グッツの配布も行われました。

地域の皆様と共に―埼玉縣信用金庫<この街 好きです さいしん>