秋の全国交通安全運動出陣式への参加について【寄居支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_23040/

秋の全国交通安全運動出陣式への参加について【寄居支部】

2019年9月25日 更新

9月20日、寄居町役場前広場で行われた寄居町交通安全対策協議会(会長花輪寄居町長)主催の「令和元年度秋の全国交通安全運動出陣式」に、寄居支部から吉田支部長、荒井顧問、浅見顧問以下役員ら8名が参加しました。
また、第二部では寄居中学校ラグビー部員のパフォーマンス、県立寄居城北高校吹奏楽部による演奏で式典を盛り上げました。その参加状況について報告します。

日時、場所

(1)令和元年9月20日(金)午後1時30分から午後2時15分までの間
(2)寄居町役場前広場

参加者

吉田支部長、荒井顧問、浅見顧問以下役員ら8名

式典の状況

式典には、警友会寄居支部のほか「寄居町交通安全母の会」など13団体約100名が参加しました。主催者の花輪寄居町町長から、「町の重点はおもいやりのある安心安全運転を推進すること」等について挨拶がありました。

続いて千葉寄居警察署長から、「今日の式典では、寄居中学校ラグビー部の大久保君に一日警察署長を委嘱した。寄居署管内では、今年死亡事故が1件発生している。これからは日没が早くなるので早めのライト点灯をお願いし事故防止に努めて頂きたい。今回も寄居地方交通安全委員会の皆様方によって78体目となる交通安全啓発ドールが完成したが、今回は武田信玄公をモデルにしたと聞いている。『運転は真剣(信玄)に』との想いが込められた人形である。」等の挨拶がありました。

また、第二部では、寄居中学校ラグビー部員によるスピード感あふれるボールのパス回し、力強いタックル等が披露されました。ラグビーワールドカップ東京大会の開幕に合わせたパフォーマンスに式典参加者はもとより、見学者からも盛大な拍手がありました。

続いて県立寄居城北高校吹奏楽部の演奏が行われました。「暑さ寒さも彼岸まで」のことわざがありますが、彼岸入りとなった式典当日は、天高く秋空でしたがまだまだ暑く、参加者は汗をぬぐいながらの出席となりましたが、「名探偵コナン」のテーマ曲など4曲メドレー演奏を聴くと、演奏に引き込まれて流れる汗も忘れるほどでした。

最後に大久保一日警察署長の敬礼に見送られて、白バイを先頭にした警察車両が街頭活動に出発して行きましたが、式典参加の警友会員は、現職時の自分とダブらせて感慨深く大きな拍手で見送りました。


出陣式の様子

寄居中学校ラグビー部員のみなさん

県立寄居城北高校吹奏楽部のみなさん

式典参加の寄居支部員
埼玉県警察にお勤めの皆様・ご家族様、およびOB・OGの方々の葬儀をお手伝いいたします。―株式会社 花友