令和2年の初年金防犯パトロール【浦和東支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_25037/

令和2年の初年金防犯パトロール【浦和東支部】

2020年2月17日 更新

当支部では、偶数月の年金支給日に東浦和駅周辺の金融機関窓口への防犯パトロールを実施している。2/14の午前9:30~11:00までの間、令和2年初のパトロールに各地区長等の役員9名が参加して実施した。

パトロール開始前に東浦和尾間木防犯ステーションに集合、支部活動の基本的事項を協議し、公益活動、警察支援活動、会員親睦活動等を中心に活動することを確認した。また親睦旅行については、大半の参加者が70歳以上の高齢者であることから、新型コロナウイルスの国内感染状況を見極めた上で、柔軟に対応することとした。その後金融機関窓口周辺の特に高齢者への防犯・交通安全の注意喚起した。

郵便局長の話では、コロナウイルスの影響で中国への海外郵送が激増したが、郵送品物が無くなったせいか現時点では通常に戻っていると、ウイルスが当東浦和の経済活動にまで影響していることを実感したのである。また銀行前では自転車利用の同年代のご婦人に声掛けをしたところ、ご苦労さまですのお礼の言葉とともに、ボケ防止のために、孫に小遣いをあげるたびにメモして、大きくなったら返して貰う等と電話の要求には応じないと、しっかりした回答がありました。街頭におけるパトロール活動に支部会員は安堵感を味合うと共に更に前向きに活動することを誓った1日であった。

埼玉県で葬儀・葬式を行うなら伝統の博愛社