福祉ボランティア活動続け10年【春日部支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_25317/

福祉ボランティア活動続け10年【春日部支部】

2020年3月24日 更新

春日部支部会員の莇生光雄さんは福祉ボランティア活動を続けていて、イベントでは踊りや歌を特技の方と一緒に自分の特技の「傘廻しや南京玉すだれ」を披露しています。

現在、二つのボランティアグループに所属し、1年間に20回~25回福祉施設の要請により午後2時~3時迄の約1時間6回~8回の内容の催しを、地元春日部市内は勿論のこと近隣の岩槻や宮代、白岡等の福祉施設等で披露しているとのことです。

得意の傘廻しは自己流で職場の昼休み時間に30分1週間かけて覚え、南京玉すだれは地元の公民館で8日間1日2時間の講習で覚えたとのことです。

福祉施設で披露する内容は、単独で披露したり4人~6人で披露することも有るとのことです。

身近なところでは、昨年の12月8日(日)午後6時30分から8時迄テレビ東京のもやもやさまあ~ず2・春日部爆笑しんちゃんタウンでテレビに出演し「スコップ三味線」を披露したとのことです。

このように莇生さんは、20人~60名が集まる福祉施設でのボランティア活動を通じて自分も楽しんでいるとのことです。

美味しいものを、いつでも手軽な価格でご提供いたします―山田食品産業株式会社<山田うどん>