秋の全国交通安全運動出陣式への参加について【久喜支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_30776/

秋の全国交通安全運動出陣式への参加について【久喜支部】

2022年9月20日 更新

当支部では、地元の久喜署管内で開催された同出陣式への出席案内に基づき、会員に参加募集を行ったところ、支部長以下17名の会員から参加希望が集まり、当日は他団体とともに会場に整列参加し、団体代表による事故防止の呼びかけ挨拶・演奏・スタントマンによる演技に拍手で呼応するとともに、事故防止に対する協力姿勢を表明しました。
その状況について次のとおり報告いたします。

活動実施日

令和4年9月17日(土)午前9時30分から同10時50分頃の間

場所

久喜市久本寺7番地1
アリオ鷲宮 B駐車場(野外)

参加者

久喜警察署員及び久喜市交通安全協会・久喜市安全運転管理者協会関係者
など約200人

※当支部からは、坂本支部長以下17人が参加
※久喜北陽高校高等学校吹奏楽部員30人
※スタントマン6人

状況

今回の交通安全運動出陣式は、コロナの影響で3年前の9月に同会場で開催されて以来でした。その間は、久喜署の裏庭で関係者代表1~2名と署員20~30名の参加で行われており、多数参加での式典へは久しぶりの出席となりました。

式典会場での当支部参加者は、県協会から配分を受けている「埼玉県警友会」と明記のチョッキ・帽子を全員が着装・整列し、改めて交通事故防止に寄与する立場を表明しました。

式典では、当支部の他、久喜署・小久保署長、久喜地区交通安全協会・小西会長、久喜地区安全運転管理者協会・矢島会長が前面に並び、その対面に参加の各団体関係者が集合して開催されました。

久喜署・小久保署長からは、県内及び久喜署管内での交通事故発生状況の報告に併せ、歩行者・自転車・年長者等の事故防止活動を年末まで実施して行きたいとの訴えがありました。

小西交通安全協会会長・矢島安全運転管理者協会会長は、それぞれが数年コロナでこうしたイベントが出来なかったが、参加出来たことへの感謝を述べると共に、他人事でなく家族・同僚に話し事故防止に協力して行きたいと訴えていました。

関係者の挨拶の後

  1. 久喜北陽高校高等学校吹奏楽部員30人による楽器演奏~約20分間
    セカンドコレクション・・キックトックメドレー等4曲の演奏
  2. スタントマン6人・・スケアードストレイト~~約25分間
    自家用車・大型トラック・自転車等が関係する交差点・横断歩道等での事故を想定した10例の実演

を見聞きし、参加者に対し事故防止対策への説明と訴えが行われました。

備考

  • 当支部では、今回の出陣式開催支援と共に平素の地元の治安活動への謝礼し、会場脇で開催準備に当たっていた小久保和浩署長に、坂本支部長が支部を代表して「激励」を手渡し、喜んでいただきました。
  • 当日は、台風の接近により雨天も予想されましたが、晴天となり気温も上昇する中、無事に予定道理に開催されました。また、会場が大型店舗の駐車場であったことから、会場周辺には買い物客等多数の見学者の姿が目立ちました。
美味しいものを、いつでも手軽な価格でご提供いたします―山田食品産業株式会社<山田うどん>