「平成28年度犯罪被害者支援県民のつどい」への参加について【上尾支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_9586/

「平成28年度犯罪被害者支援県民のつどい」への参加について【上尾支部】

2016年11月7日 更新

「平成28年度犯罪被害者支援県民のつどい」への参加について【上尾支部】
上尾支部の参加者一同

上尾支部では、11月3日(木)午後1時30分から午後4時30分まで「熊谷市立文化センター文化会館ホール」において開催された「平成28年度犯罪被害者支援県民のつどい」に茅根支部長以下5名が参加しました。

同集いは、犯罪被害者等の置かれた現状に対する県民の理解の増進を図り、被害者も加害者も出さない街づくりを推進するため、埼玉県、埼玉県警察、公益社団法人埼玉犯罪被害者援助センターの共催で開催されました。

第1部では、主催者(県知事代理、県警察本部長、埼玉犯罪被害者援助センター理事長)の挨拶及び来賓(埼玉県市長会会長、県公安委員会委員長)の紹介、県議会議長のメッセージ紹介がありました。

その後、命の大切さ、犯罪被害者支援に関する感想文、作文および「命の大切さを学ぶ教室」を受講した感想文に対する知事賞、警察本部長賞、埼玉犯罪被害者援助センター理事長賞の表彰が行われ、受賞作品の発表が行われました。

第2部では、「犯罪被害者とその支援-私の体験-」と題した全国被害者ネットワーク理事長で被害者遺族でもある「平井紀夫」氏による基調講演が行われました。

講演では、全国被害者支援ネットワークの設立経緯と主な取り組みについて語られ、「犯罪被害者が再び自らの人生を歩み始め、平穏な生活を取り戻すことができるよう支援活動を展開しております。今後は、被害者一人ひとりに寄り添った支援と全国のどこにいても、いつでも被害者の声に応えられる活動を目指して取り組んでいきます」と被害者支援活動の充実強化についてお話をされました。

第3部では、埼玉県警察音楽隊によるミニコンサートが行われ、参加者は、楽しい演奏に耳を傾けておりました。

安心を送る家族葬専門葬儀社―家族葬のマイ・ライフ メモリアルジャパン株式会社