防犯のまちづくりに関する協定の締結について – http://keiyu110.org/info/entry_7269/

防犯のまちづくりに関する協定の締結について

2016年2月22日 更新

会員の皆様へ

一般財団法人埼玉県警察福祉協会は、さる2016年2月18日(木)知事公館において、埼玉県、埼玉県警察との3者による、防犯のまちづくりに関する協定を結び、その締結式を行いました。

この締結式には、上田清司埼玉県知事、喜志浩平埼玉県警察本部長並びに加藤憲一般財団法人埼玉県警察福祉協会会長が参加し、それぞれ協定書を交換致しました。

この「埼玉県防犯のまちづくりに関する協定」とは、
子どもや女性、高齢者等を犯罪被害から守るとともに、多発している街頭犯罪や侵入盗などの犯罪を抑止するため、3者が連携して防犯のまちづくりを効果的に推進し、もって安全で安心な県民生活の実現を図ることを目的としています。

具体的には、

  1. 防犯のまちづくりの推進のための広報、啓発活動への協力
    事業用の車両に、防犯ステッカーを貼付し、防犯のまちづくりのPRを、また、事業所におけるセーフティステーションとしての協力
  2. 犯罪や不審者を見かけた際の警察への通報
  3. 要保護者を発見した際の、警察などへの通報

です。

また、埼玉県や埼玉県警察本部では、締結している事業者等に対して犯罪の発生状況や防犯のまちづくりに関する情報の提供も実施しています。

県知事及び埼玉県警察本部長との締結の状況

防犯のまちづくりに関する協定の締結について

防犯のまちづくりに関する協定の締結について

防犯のまちづくりに関する協定の締結について

防犯のまちづくりに関する協定の締結について

埼玉県で葬儀・葬式を行うなら伝統の博愛社