戸田市主催による第3回防犯フォーラム会談に参加【蕨支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_10217/

戸田市主催による第3回防犯フォーラム会談に参加【蕨支部】

2017年1月4日 更新

蕨支部では、戸田市役所で開催されたみだしの会謡に支部長以下2名が参加しました。その状況について次のとおり報告します。

日時・場所

平成28年12月20日(火)午前10時00分から戸田市役所会議室

出席者

  • 戸田市側
    戸田市市民生活部長、防犯くらし交通課員
  • 警察側
    警察本部生活安全企画課員、蕨咎察署生活安全課員
  • 市民側
    歴代戸田市市民生活部長、戸田市犯罪のないまちづくり協謡会、関係町会長など

防犯フォーラムの議題

「自主防犯活動団体の活性化」について

開催状況

戸田市主催による第3回防犯フォーラム会談に参加【蕨支部】第3回目の防犯フォーラム会諭は、防犯アドバイザーの牧瀬稔氏の司会進行で、

  1. 活動を活性化するための取り組み
  2. 効果的なパトロールのための取り組み
  3. 団体の新規活動を促すための取り組み

の3つの論点について出席者の中で諮論が行われました。

蕨支部からは
(1)については、防犯活動団体そのものが目的意識を持っていなければ、烏合の衆となってしまうこと。そうならないためには、行政側がタイムリ ーな情報を発信して、活動に参加する人々に何を目的として活動しているのかといった意識付けをする必要がある。

(2)については、集団でただ歩くだけでなく、積極的な声掛けが効果的であり、例えば自転畔l用者に対しては自転車盗蜘励止のために二重ロックをしましょうとか。ひったくり防止のために防止ネットを掛けましょうとかなどといった防犯指導が効果的であるといった意見を提言しました。

家族葬のご相談はセレモアつくばへ