春の交通事故防止運動出発式の参加について【羽生支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_11186/

春の交通事故防止運動出発式の参加について【羽生支部】

2017年4月17日 更新

実施日時・場所

(1)平成29年4月6日(木)午前10時から11時までの問
(2)羽生市須影地内

羽生須影小学校及び須影ラウンドアバウト交差点

参加状況

(1)羽生市では、春の交通事故防止運動(4月6日から4月15日まで)に伴い出発式が開催されたことから、羽生支部では、高山支部長、保泉副支部長らの役員が参加しました。

羽生市交通事故防止運動出発式では、羽生市長や羽生警察署長はじめ、交通安全協会等の交通関係団体及び県議や市議関係者が参加しました。

川田市長及び林警察署長から出発式に際しての挨拶があった後、須影小学校から南方約300メートルに位置する「須影ラウンドアバウト(環状交差点)」に参加者全員が移動して開通式典が行われました。

開通式典では、参加代表者による開通テープカットと参加者に対して交通担当者からこの交差点の通行方法についての説明がありました。

(2)「須影ラウンドアバウト(環状交差点)」は、車両の通行部分が環状((ドウナツ状)の形になっており、メリットとして(1)信号機がなく、待ち時聞が減る、災害の影響が受けにくい。(2)出会い頭事故が起きにくく速度を落として通行するため重大事故が減る。とのことです。

なお、今までのあった交差点を改良した点で、県下では初めての環状交差点との説明がありました。最後に参加者全員で記念撮影をして出発式を終了しました。

プリムローズ有朋