殉職警察官の慰霊【幸手支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_12339/

殉職警察官の慰霊【幸手支部】

2017年8月17日 更新

幸手支部では、8月4日(金)午前10時15分~11時15分の間、宮内支部長以下支部役員4名と幸手警察署市川副署長以下署員2名と共に、米山義久巡査・松本誠慈警部補両名の慰霊に供養した。


米山義久巡査の慰霊状況

米山義久之墓の状況

※米山義久巡査(幸手市内の聖福寺墓地に眠る)

明治19年8月11日「コレラ」が猛威を振るい猖けつを極める中、巡査教習所から急きょ派遣されその予防検疫活動中に、自らこれに感染し殉職された。


松本誠慈警部補の慰霊状況

交通殉難者之碑の状況

※松本誠慈警部補(慰霊碑が現場近くに建立されている)

昭和58年5月5日夜、久喜市内(旧栗橋町)の国道4号線にて人身交通事故実況見分中、暴走してきた酒酔い車両に衝突されて殉職された。

埼玉県で葬儀・葬式を行うなら伝統の博愛社