「大宮東警察署総合防災訓練」に参加【大宮東支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_12487/

「大宮東警察署総合防災訓練」に参加【大宮東支部】

2017年9月1日 更新

大宮東支部では、8月29日(火)大宮東警察署において行われた同署の「平成29年度総合防災訓練」に木村支部長以下12名のOB災害協力員が参加しました。

訓練は午前9時25分参集報告を行い、同9時30分署員とともに警察署長に「訓練開始」の申告を行って「災害用装備資機材操作訓練」を開始。署員が取り組むミニレッカーによる車両の移動、チエンソーによる倒木等障害物の切断、発動発電機の操作、さらには今回初めての取り組みである車両の窓ガラスを破っての救出救助訓練を見学しました。

次は、署4階の道場に移動して、「救急法訓練」です。

これにはOB災害協力員も参加し、同署の近澤好一警部補(救急法上席教師)等の指導の下に、一次救命措置では胸骨圧迫の正しい位置と圧力と早さ、そしてAEDの使い方(フタを開けると自動電源ON、電極パットを張る位置、ボタンを押して電気ショック)について反復して行い、現場に遭遇した場合でも躊躇なく、かつ自信をもって活用できるまでに。

また、三角巾による救急法の習熟にも当たりました。

最後は、恒例になった炊き出し訓練によるカレーライスを試食し、午後0時15分に終了しました。

クイーンズビラ<安心・信頼・誠実・真心>社会福祉法人 熊谷福祉の里