平成29年鴻巣警察署大震災警備訓練の実施【鴻巣支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_12658/

平成29年鴻巣警察署大震災警備訓練の実施【鴻巣支部】

2017年9月14日 更新

県下初「ドローン」を活用した園児避難・誘導訓練

平成29年9月7日(木)警察署公用駐車場において、学校法人秋池学園大芦幼稚園・保育園・園児(28人)と有限会社MBPJAPA、一般財団法人埼玉県警察福祉協会鴻巣支部等の協力を得て、米田署長の挨拶と協力参加団体による大地震を想定したドローンを活用した空中からの情報に基づく、幼稚園・保育園児等による「避難・誘導」等の実践的な訓練が実施されました。

署長は訓練に先駆け、災害時にピポイントで必要な警察部隊を投入し、「ドローン」の運用で数多くの被災者を救うことが可能うになることを期待していますとの挨拶がされました。

本訓練に一般財団法人埼玉県警察福祉協会鴻巣支部では、竹内支部長以下、26名の会員の方々が訓練に参加いたしました。

訓練終了後、ドローン、パート・カー、白バイの展示・撮影会のほかドローン開発業者・有限会社MBPJAPA 社長小池庫司と鴻巣警察署長との「災害協定締結」式が行われました。

クイーンズビラ<安心・信頼・誠実・真心>社会福祉法人 熊谷福祉の里