平成29年秋の全国交通安全運動出陣式に参加【久喜支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_12857/

平成29年秋の全国交通安全運動出陣式に参加【久喜支部】

2017年9月29日 更新

先日、久喜署管内所在の「アリオ鷲宮 噴水広場(野外)」において、みだしの出陣式が開催されたが、当支部では、地元の久喜警察署交通課との連絡を基に、当協会が取り組む「地域安全活動」の一環と捉え、支部会員への参加を募ったところ、多数の参加者が同出発式に出席し、関係機関との交流を図ることともなりました。

なお、活動概要については、次のとおりであるから報告いたします。

実施日時

9月24日(日)午前10時00分から同11時00分頃までの間

実施場所

久喜市久本寺7番地1 アリオ鷲宮 噴水広場(野外)

参加者

久喜警察署職員及び久喜市交通安全協会関係者など約150人
※当支部からは、遠藤支部長を始め23人が参加。

状況

式典会場での当支部参加者は、県協会から配分を受けている「警友会」
と明記のチョッキ・帽子を全員が着装して整列し、新ためて交通事故防止に向けた運動に寄与する立場を表明しました。(人員・服装とも、他の団体に引けをとらない姿で目を引いていました。)

また、当日は前日の雨天が続くかと心配されましたが、一転して快晴で無事に開催の運びとなりましたが、参加者からは暑さで参ったとの感想が漏れていました。

式典では、当支部の他、交通安全協会傘下の各種関係団体が整列し、久喜警察署 平井署長を始め久喜市長・白岡市副市長・交通安全協会長等の挨拶があり、会場脇に設けられた席には、遠藤支部長が他の団体代表と共に座り、遠藤支部長は紹介を受けた際は、立ち上がって、「はい、皆様には色々とお世話になります。よろしくお願いします。」と大きな声で挨拶し、頭を下げていました。・・他の団体代表の小さい声での挨拶と違い、一番目立ちました。

式典半ばには、会場で主役を務めた“久喜北陽高校チアリーディング部マネージャー3人”による交通安全宣言
※更に、赤Tシャツと紺色のミニスカートで登場した同高校チアリーディング部生徒40人による演技披露
が行われ、会場を沸かせていました。

また、例年、芸能人等が招かれて一日署長として交通安全宣言等に参加していましたが、今回はその姿はありませんでした。

その他、会場脇では、白バイ・パトカーの展示、クラシックカーの展示なども行われており、子供連れ家族が写真撮影などに興じている参加者もありましたが、今回、当支部会員は会場の進行に従い、こちらへは参加の会員はありませんせした。

美味しいものを、いつでも手軽な価格でご提供いたします―山田食品産業株式会社<山田うどん>