「埼玉県防犯のまちづくり県民大会」に参加【大宮東支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_12985/

「埼玉県防犯のまちづくり県民大会」に参加【大宮東支部】

2017年10月10日 更新

大宮東支部では、10月9日(月)午後、全国地域安全運動の一環として埼玉会館大ホールにおいて開催された(公社)埼玉県防犯協会連合会、埼玉県、埼玉県警察主催の「平成29年埼玉県防犯のまちづくり県民大会」に木村支部長以下5名の会員が参加しました。

大会は2部構成で、第1部では埼玉県防犯協会連合会会長、埼玉県知事、埼玉県警察本部長の挨拶、埼玉県議会議長、埼玉県公安委員会委員長の来賓祝辞、大会宣言の後、地域安全功労団体・個人の表彰、防犯ポスターコンクール入選者の表彰等が行われました。

第2部では、公益財団法人さわやか福祉財団会長・弁護士の堀田力氏による「防犯は地域の絆から」と題した講演が行われました。
堀田氏は、「埼玉では地域で犯罪を抑え込んでいる。防犯ボランティアの数も活動も全国一である」と前置きしたうえで、犯罪を無くするためには「地域の絆、地域の力をもう一段高めること」と強調し、そのための三つのメッセージとして、①まちの雰囲気が良い、住民の連携・つながりがある、住民みんなが愛するまちづくり ②登下校時の見守りで子供たちを守る ③民生委員・自治会長・町内会長と連携して高齢者を守る―をあげ、こうした対策を推進し、実績をあげている全国の事例(団体、個人)を具体的に紹介してくれました。

プリムローズ有朋