「犯罪被害者支援県民のつどい」への参加について【加須支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_13360/

「犯罪被害者支援県民のつどい」への参加について【加須支部】

2017年11月15日 更新

みだしのことにつきましては、支部長以下3人が参加いたしましたので報告いたします。

日時

平成29年11月11日(土)午後1時30分から同4時30分

場所

さいたま市民会館うらわホール

主催

埼玉県・埼玉県警察・公益社団法人埼玉犯罪被害者援助センター

後援

さいたま市

内容

第1部

埼玉県知事(飯島寛副知事代理)、鈴木三男警察本部長等の挨拶に続いて、
命の大切さ・被害者支援等に関する感想文
命の大切さを学ぶ教室<あおいとり>の感想文
に対する入選者の表彰と受賞作品の発表がありました。

第2部

犯罪被害者遺族の知人である毎日新聞の記者「川名壮志氏」による、「犯罪被害者と隣人」と題した基調講演が行われました。
同氏は、初任地の長崎県佐世保支局で「佐世保小6同級生殺害事件」に遭遇し、事件から約10年にわたり取材を続け、佐世保支局を離れた後も、少年事件や犯罪被害者の取材に関わり、犯罪被害者遺族とはまた違った角度からの講演でありました。
犯罪被害者に対しては途切れのない支援の必要性が感じられました。

第3部

埼玉県警察音楽隊による演奏があり、盛況のうちに閉幕しました。

プリムローズ有朋