防犯アドバイザー活動及び防犯パトロールの実施について【大宮西支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_13950/

防犯アドバイザー活動及び防犯パトロールの実施について【大宮西支部】

2017年12月20日 更新

当支部では、年金支給日における振り込め詐欺被害防止活動等を実施しているが、今回も大宮西警察署管内の「イオン大宮西店」等において実施したので、実施状況写真を添えて報告します。

なお、今月は年末警戒に伴い支部長が慰問品を贈り署員を激励している。

実施日時

平成29年12月15日(金)午後0時30分から2時30分頃までの間

実施場所

さいたま市西区三橋6丁目 ショッピングセンター「イオン大宮西店」及び隣接する銀行キャッシュコーナー、コンビニ

実施者

生安・地域課員3名と当支部員4名(敬称略:増田、石田、小笠原、門倉)

実施状況

午後1時に大宮西警察署生活安全課に集合し、生活安全係長から振り込め詐欺被害や交通事故の発生状況等の説明を受けた後、イオン大宮西店に赴き、正面出入口及び付近の埼玉りそな銀行キャッシュコーナーにおいて振り込め詐欺被害防止及び交通事故防止チラシや啓蒙品入りのビニール袋を手渡しながら振り込め詐欺被害防止を中心話題として呼び掛けを行うとともに、終了後は店内の巡回警戒も実施した。

買い物客等のみなさんは、県内の振り込め詐欺被害発生が1000件を超え、被害額も約17億円、大宮西警察署管内でも26件、約4000万円の被害が発生している状況を知り、「まだそんなに発生しているのですか、家族や付近の人たちにも話し、被害に遭わないよう気を付けます。」等と関心は高かったものである。

なお、参加支部員は自宅からの往復の際は、それぞれ地域のセブンイレブン等のコンビニに立ち寄り、キャッシュコーナーで携帯電話を使用しているなど不審な行動が見受けられた高齢者等には声掛けなどを依頼したものである。

介護のことならウィズネット