小学校・中学校周辺の警戒及び交通誘導の実施【浦和東支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_14658/

小学校・中学校周辺の警戒及び交通誘導の実施【浦和東支部】

2018年3月2日 更新

中村支部長以下支部会員5名が、小学校・中学校周辺の警戒及び交通誘導を実施した結果は、下記のとおりでありましたから報告致します。

実施日時

平成30年3月1日(木)午後2時30分から午後4時まで

実施場所

さいたま市立尾間木小学校、尾間木中学校周辺

実施状況

昨年、尾間木小学校児童が下校途中、左折車両に巻き込まれて死亡する痛ましい事故があったことから、本日は、このこと等を踏まえ、学校周辺の見回り警戒活動と、午後2時30分以降、尾間木小学校1年生の集団下校が始まることから、これら児童の交差点横断時の交通誘導を行うこととした。

周辺警戒では、尾間木中学校は、本日、3年生の公立高校受験日のためか、グランドにも生徒の姿はなく、静まり返っていた。

このため、尾間木小学校正門近くの変則十字路において、集団下校する児童の横断時の交通誘導を行った。この地点は、比較的通過車両が多く、交通畑の支部会員が手慣れた動作で児童の交通誘導を行い、児童の送り出しを担当していた学校職員から「どうも有難うございます」
と感謝の言葉をいただいた。

本日、登校時は降雨のため、長靴、傘持参の児童が殆どで、時折、横断したと思ったら、突然反転して忘れ物の傘を取りに戻る児童が続出し、気を遣う交通誘導ではあった。

埼玉県で葬儀・葬式を行うなら伝統の博愛社