警察福祉協会大宮西支部会員の交通安全運動出発式参加にについて【大宮西支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_14938/

警察福祉協会大宮西支部会員の交通安全運動出発式参加にについて【大宮西支部】

2018年4月9日 更新

実施日時・場所

  • 平成30年4月3日(火)午前10時00分から午前11時20分頃まで
  • さいたま市西区三橋地内 さいたま市三橋文化センター大ホール

参加団体・人員

  • 大宮西警察署(署長以下約30名)
  • 大宮西交通安全協会(会長以下約20名)
  • 大宮西地区交通安全指導員(指導部長以下約30名)
  • 大宮西地区トラック協会(協会長以下3名)
  • 警察福祉協会大宮西支部(支部長以下5名)
  • その他・諸団体(約25名)
  • 埼玉県警察音楽隊・カラーガード隊(隊長以下約40名)

実施状況

大宮西警察署主催の春の交通安全運動出発式がうららかな春の日差しの中、大宮西区長並びに大宮区長、大宮西地区交通安全大使、大宮西警察官友の会会長、西地区バス協会長等の来賓を集めて盛大に挙行されたものである。

式典において、春の人事異動により新しく大宮西警察署長に就任した斎藤警察署長による出発式参加の方々への謝辞並びに埼玉県内と管内の交通事故発生状況及び同対策等を織り交ぜた挨拶に続き、各団体来賓による祝辞等が厳粛に行われ、最後に大宮アルティ-ジャ所属の塚本交通安全大使による交通安全宣言が声高らかに行われ、交通事故を減少させるための市民協力を呼びかけたものである。

式典後、埼玉県警察音楽隊・カラーガード隊による華やかな演奏が盛大に行われた。同演奏の合間においても音楽隊の司会担当者が市民目線で積極的に安全運転の必要性を訴えていた姿が印象的であった。

音楽隊演奏終了後、さいたま市三橋文化センター駐車場からパトロールカー部隊及び白バイ部隊等の車両部隊が交通指導のため整然と出動し、改めて集まった多くの市民に交通安全の重要性を訴えたものである。

プリムローズ有朋