通学路に歩行者横断指導線等の設置【大宮西支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_16737/

通学路に歩行者横断指導線等の設置【大宮西支部】

2018年7月23日 更新

みだしのことについて、当支部員が平成29年2月に同小学校における防犯パトロール及び下校時の見守り活動を実施した際に、挨拶に来られた教頭から通学路の点検要望を受け、通学路の一部変更(道路横断場所の変更)を提案し、大宮西警察署に横断歩道等の設置検討をお願いするとともに、交通規制課に申請していただいていたが、先日、歩行者横断指導線(横断歩道に準じた道路標示)が設置されたので、設置状況写真を添えて報告します。

設置概要

設置日時

7月12日(木)午後

設置場所

さいたま市西区西大宮1丁目(旧指扇)地内

設置状況

7月12日午後、当支部の大久保会員が通りがかったところ、横断する交差点の西大宮駅寄りに横断指導線が設置され、その前後に停止線と学童注意の道路標示が設けられていた。

要望から設置に至るまで、1年以上の長期間を要したが、線路沿いを西大宮駅に行き来する車両が多くなり、逸見校長ほか学校関係者等から大久保氏に感謝の言葉があった。

クイーンズビラ<安心・信頼・誠実・真心>社会福祉法人 熊谷福祉の里