防犯のまちづくり県民大会【加須支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_18059/

防犯のまちづくり県民大会【加須支部】

2018年10月19日 更新

みだしのことについて支部長及び支部員が参加しましたので報告いたします。

日時

平成30年10月16日(火)午後1時から同4時の間

場所

さいたま市浦和区高砂3-1-4 埼玉会館 大ホール

主催者等

  1. 主催 公益社団法人 埼玉県防犯協会連合会
  2. 共催 埼玉県、埼玉県警察本部

内容

第一部

  1. 挨拶 埼玉県防犯協会連合会副会長、埼玉県知事、埼玉県警察本部長
  2. 来賓祝辞 埼玉県議会議長
  3. 表彰 地域安全功労団体、地域安全功労者、防犯ポスター入選者
  4. 大会宣言 防犯ボランティア代表 岸 久子様

第二部

講演

NPO法人体験型安全教育支援機構代表理事 清永菜穂(きよなが なほ)氏が「防犯ボランティアに期待される活動」~子どもの安全安心を確保するために~と題し、講演を行いました。
 
清永氏は、統計上の犯罪発生件数は現在減少しているが、未届けの犯罪も数多くあることから、子供やお年寄りのいわゆる弱者への犯罪は、将来増加していくのではないか。

過去の犯罪の発生状況を分析してみると、

  • 時間帯や周囲の状況により発生場所も刻々と変化すること。
  • 防犯ボランティアの見守りや地域住民の目が犯罪の発生に大いに関係していること。

そのような中で、

  • 子ども自身に自分で自分を守る力を、発達段階に沿ったプログラムを用いて、小さい時から身につけさせておく必要がある。

と講演した。

演奏

県警音楽隊・カラーガード隊による演奏


 

クイーンズビラ<安心・信頼・誠実・真心>社会福祉法人 熊谷福祉の里