年末特別警戒キャンペーンへの参加について【寄居支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_18995/

年末特別警戒キャンペーンへの参加について【寄居支部】

2018年12月25日 更新

寄居支部(浅見支部長)では、寄居警察署からの年末特別警戒キャンペーンへの協力依頼に基づき、3日間4か所、延べ15名の会員がこれに参加しました。寄居警察署員、寄居、深谷商工会女性部など地域防犯協力団体等とともに、振り込め詐欺防止等を呼び掛けましたが、住民からは、感謝の声が聞かれるなど、効果のあるキャンペーンとなりましたので報告します。

キャンペーン日時、場所

(1) 12月14日(金)
午後3時30分から 寄居町所在 スーパー「ヤオコー寄居店」店舗前
午後4時から 寄居町所在 スーパー「ベルク寄居店」店舗前

(2)12月18日(火)
午後5時から 深谷市所在 スーパー「ハーズ」店舗前

(3)12月21日(金)
午後4時から 旧花園地域における防犯パトロール

実施状況

寄居警察署員、寄居町商工会女性部、深谷市商工会女性部の方々と「振り込め詐欺に注意」等ののぼり旗を掲げて実施しました。

特に、12月14日は、年金支給日とあって、2か所にわたって実施しましたが、いずれも買い物客が多くなる時間帯であったことから、多くの方に呼び掛けることが出来ました。

18日に実施したスーパー「ハーズ」でのキャンペーンでは、午後5時開始とあってか、買い物客が大変多く、用意した啓蒙品が瞬く間になくなるなど、効果的でした。それぞれ啓蒙品を受け取った買い物客は、「寒い中ご苦労様です。テレビ等でも注意呼びかけの番組を観ております。詐欺に遭わないように注意します」等の感謝の言葉をいただき、寒い中でのキャンペーンでありましたが、心の中は暖かく、やりがいのあるキャンペーンとなりました。

21日の最終日は、深谷市自治会連合会花園支会の自治会長、地域防犯推進委員会の方々と約30名で防犯パトロールを実施しました。

自治会長による防犯パトロールは、年末恒例行事でありまして、これに協力する形で行われました。

キャンペーン終了を受けて、浅見支部長宛に寄居警察署から謝意の電話がありました。これは、警友会寄居支部と寄居警察署の良好な信頼関係にあることの証左と言えます。今後とも地域の安全安心のため、協力体制を堅持していくこととしています。


14日 ヤオコー寄居店


14日 ベルク寄居店


18日 ハーズ


21日 花園公民館

クイーンズビラ<安心・信頼・誠実・真心>社会福祉法人 熊谷福祉の里