振込め詐欺被害防止アドバイザーの委嘱状の交付について【大宮支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_2110/

振込め詐欺被害防止アドバイザーの委嘱状の交付について【大宮支部】

2013年10月17日 更新

先日より振込め詐欺被害防止アドバイザー要員として、大宮支部会員16名を推薦していた次第ですが、10月3日(木)大宮警察署長から委嘱式に参加した10名の会員一人ひとりに委嘱状が手渡されました。

細田大宮警察署長から、
「振込め詐欺被害は年々増加し、被害額もうなぎ上りで甚大であり、手口も巧妙化し事件の検挙・解決も難しくなった。皆さんには、被害者となるお年寄りと金融機関・警察の中間にあって被害に遭わないよう活躍をお願いする。」
旨のあいさつがありました。

アドバイザーには、生活安全課長から身分証明書、腕章、アドバイザー・警報発令中の名入れのベストが手渡されました。

振込め詐欺被害防止アドバイザーの委嘱状の交付について【大宮支部】
委嘱状の交付状況

毎月15日を「振込め詐欺防止の日」と定め、街頭活動・金融機関への立ち入りは2人1組で行い、3行程度を1グループとして2~3グループを巡回し、午前11時から午後2時までを予定としました。
その後状況を見て勤務しやすい、効果ある方法に変えるとの指示があったため、勤務員の出動可能日を確認しました。

振込め詐欺被害防止アドバイザーの委嘱状の交付について【大宮支部】
街頭活動用のベストを着用し委嘱を受けた大宮支部会員
埼玉県で葬儀・葬式を行うなら伝統の博愛社