第69回社会を明るくする運動行田地区大会の開催状況【行田支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_22029/

第69回社会を明るくする運動行田地区大会の開催状況【行田支部】

2019年7月18日 更新

開催日時

令和元年7月13(土)13時20分より16時20分まで

開催場所

行田市教育文化センター「みらい」

開催名称

第69回社会を明るくする運動「行田地区大会」

主催者

行田地区推進委員会

行田支部からの参加者

伊藤支部長以下13名

開催目的

犯罪や非行の防止と、過ちを犯した人の立ち直りについて理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築こうとする運動です。

開催結果

行田地区大会は、第一部

  • 内閣総理大臣のメッセージ朗読
  • 来賓挨拶(行田市長、行田警察署長等の挨拶)
  • 参加協力機関・団体の紹介(福祉協会行田支部等)

の順に開催されました。

市長は、『7月は社会を明るくする運動の協調月間として、全国的に展開しています。最近、各種犯罪が多発している報道がされており、大変危惧しているところであります。しかし、犯罪を犯した人達を立ち直させる手助けをすることも事要であります。是非皆様のご協力をお願いします。』等と挨拶しました。

また、奥署長は『平素、警察活動全般に渡りご協力を頂き、この場を借りて感謝申し上げます。
行田署管内の刑法犯は年々減少しております。特に少年による万引きや自転車盗が減少しています。
しかしキャッシュカード詐欺被害が増加傾向にあります。

それで皆様にお願いです。「キャッシュカード、暗証番号」等と言って来たら、これは詐欺だと思って絶対に話に乗らないでください。
また、少年がアルバイト感覚で特殊詐欺の出し子等の手足となっている傾向にあります。犯罪の未然防止には皆様のご協力が必要です。』等と挨拶しました。

二部は、明るい社会を作るためにと題して

  • 警察本部捜査四課 青木氏による
    暴力団の最近の動向と対処方法について
  • 警察本部生活安全総務課員(ひまわり)の女性警察官二名による
    振り込め詐欺等の犯罪から身を守る為の防犯講習(寸劇)

が行われました。なお、女性警察官二名による寸劇は非常に分かりやすく、大変参考になりました。

最後に、北本市出身の演歌歌手「熊谷ひろみ氏」による歌謡ショーが行われ、大会が終了しました。

福祉協会行田支部では、協力団体の一団体として、毎年、多数の支部員を参加させ、他の機関・協力団体と犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築く運動を実施しています。

更に、今年も当支部員である若林良一氏、菊地三雄氏、山崎正晴氏の三名が保護司として参加し、昨年に引き続き、更生保護相談室を開設し、悩み等の相談を行っております。

埼玉県で葬儀・葬式を行うなら伝統の博愛社