秋の全国交通安全運動出発式に参加【大宮東支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_22878/

秋の全国交通安全運動出発式に参加【大宮東支部】

2019年9月17日 更新

大宮東支部では、9月16日(月)午後、大宮自動車教習所において行われた見沼区、大宮東交通安全協会、大宮東警察署共催の令和元年秋の全国交通安全運動出発式(交通安全フェア㏌見沼)に、木村支部長以下15名の会員が参加しました。

出発式に先立ち正午から2時間、関係機関・団体30名、一般観衆約50名が参加する中で交通安全フェアが開催されました。同フェアは交通機動隊白バイ隊員4名(うちスキップ2名)のデモンストレーションに始まり、警察車両の展示・乗車体験、サポカー乗車体験、自転車教室、サイクルシュミレーター、交通安全クイズ、白バイ隊員による安全講話等が行われ、好評を得ていました。

出発式は午後2時に始まり、最初に見沼区副区長、大宮東安協会長、警察署長の順に挨拶が行われました。

小澤署長は挨拶の中で、埼玉県と見沼区の交通事故情勢を述べた上で、「交通安全は警察だけでなし得るものではありません。皆様と心を一つにして、悲惨な交通事故を発生させないという強い意気込みで秋の全国交通安全運動にしっかり取り組んでいきたい」と関係機関・団体、住民へ協力を呼びかけました。

その後、当支部をはじめ参加団体代表の紹介が行われ、次いで「一日警察署長」に委嘱された大砂土中学校2年の村田花梨さん(学校総合体育大会埼玉県柔道大会で優勝するなど柔道で活躍中)が「子供と高齢者の安全と通行の確保、高齢運転者の交通事故防止、自転車の安全利用、飲酒運転の根絶について広く地域に訴え、率先して交通安全活動を推進します」と、交通安全宣言を力強く読み上げ、参加者全員の拍手をもって確認されました。

その後、車両部隊が申告を行って、白バイを先頭に交通指導取締りに出発。最後に「一日警察署長」の村田花梨さんに小澤署長が感謝状を贈呈して午後2時30分に終了しました。

警備・総合ビル管理・人材派遣のアシマ株式会社(さいたま市・川口市・川越市)