防災訓練の実施について【大宮支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_23344/

防災訓練の実施について【大宮支部】

2019年10月23日 更新

大宮警察署による警察OB災害協力員に対する訓練を実施した状況は下記のとおりであります。

実施日時

令和元年10月23日午前9時~午後3時半まで

訓練の状況

地震の発災により、警察署長から警察福祉協会大宮支部長に対する支援要請により支部長から協力員に対して、支援のため自分が住んでる区域の交番に参集するよう連絡があった。
各協力員は(警察署からの予め時間・参集指示のあった7交番)参集した。

交番に参集した協力員は、警察署の担当官から任務指示を受けてそれぞれが個別的に実践訓練を実施しました。
ア 交番に参集するまでの見た目の被害状況を警備本部に連絡
ィ 交番勤務員が現場対応のため出払った時の避難場所の教示連絡地理案内、各種相談への対応

総評

協力員は、一線から離れ相当時間が経過しているために、対応には少し戸惑いましたが時間が経過するとともに慣れて、うまく対応できるようになりました。

感想

いざ発生した時に、適切に対応できるようにするには普段から習熟訓練が必要と感じました。


交番参集時の任務指示

交番受付事務模様
埼玉県で葬儀・葬式を行うなら伝統の博愛社