「詐欺未遂被疑者」の逮捕功労【久喜支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_25393/

「詐欺未遂被疑者」の逮捕功労【久喜支部】

2020年4月16日 更新

久喜支部会員による「詐欺未遂被疑者」の逮捕功労について
~70歳の会員が自宅近くでの現行犯逮捕に協力~

4月12日(日)付け毎日新聞朝刊で「警察官装い受け子か“被害者にばれ逃走”久喜・詐欺未遂容疑で逮捕」の記事が搭載されていました。

翌13日午前に久喜警察署長から当支部長宅へ御礼の電話が入り、「昨日は久喜支部会員にお世話になり、被疑者を逮捕することが出来ました。感謝しております」との内容でした。

状況を聞くとともに、早速キャッシュカード詐欺被疑者逮捕に協力した支部会員である尾崎邦男(70歳)氏に連絡し、久喜警察署長から御礼の言葉を頂いた旨を伝えました。

2年前、当支部会員・赤岩榮介(当時84歳)氏が詐欺未遂被疑者の現行犯逮捕に協力した例がありましたが、再度の詐欺未遂被疑者逮捕への協力となり、正に会の活動方針でもある警察活動支援に結びつき、会の活性化にも繋がるものと思われます。

この状況について、次の通り報告いたします。

発生日

令和2年4月9日(木)午後5時20分以降

場所

久喜市久喜北1丁目地内

逮捕協力者

尾崎邦男(70歳)氏・・久喜支部久喜大田地区会員
・・新聞では、70歳男性と紹介している。

事案の概要

逮捕日時・場所

令和2年4月9日(木)
被害者・尾崎邦男方付近路上

被疑者

自称~東京都江戸川区南小岩7 無職 髙橋秀治(27歳)

概要・・広報記事の概要

被疑者は特殊詐欺の受け子とみられ、被害者にばれて逃走中、警察官に逮捕された。

逮捕容疑は、9日午後5時20分頃、久喜市の70代男性宅に警察官をかたり「銀行口座から不正に現金が引き出されているので、キャッシュカードを渡してほしい」などと電話。男性宅を訪れ、騙し取ろうとした。

久喜市内では同日、警察官をかたる特殊詐欺の予兆電話が相次いでいた。
70代男性は、これを知らせる防災無線を聞き、被害に気が付いた。

被害者宅を訪れ、警察官を名乗りキャッシュカードを受け取ろうとする髙橋容疑者に「本当に警察官なのか」と尋ねると、髙橋容疑者は逃走した。

逮捕協力者から事前に地元の久喜警察署に連絡し、付近で警戒中の警察官が不審な振る舞いをしていた髙橋容疑者を発見し、身柄を確保した。

逮捕協力に関して久喜署からの御礼挨拶

4月13日(日)午前11時頃、三浦孝一久喜署長から小山田支部長宅に電話が入り、「この度の被疑者逮捕に協力いただいた男性が元警察官で、埼玉県警察福祉協会久喜支部の会員であると聞き、大変有難く感謝しております」との御礼の挨拶がありました。
・・署長からの挨拶があった内容を尾崎氏に連絡し、再度喜んでいただきました。

4月14日(月)には、久喜署生活安全課の振り込め詐欺防止アドバイザー担当の馬場係長から支部事務局に電話が入り、15日のアドバイザー実施連絡に併せ、今回の逮捕当日は当直で同事案の処理を行ったこと、そして、協力に対する感謝の言葉を受けました。

警備・総合ビル管理・人材派遣のアシマ株式会社(さいたま市・川口市・川越市)