小・中学校の2学期開始に併せ、地区会員の見守り活動も開始【大宮東支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_25845/

小・中学校の2学期開始に併せ、地区会員の見守り活動も開始【大宮東支部】

2020年8月19日 更新

大宮東支部第6地区(地区長山崎勝弘氏、地区会員8名)では、「出来る会員が出来る範囲で」を合言葉に防犯活動に取り組んでいます。

こうした中、新型コロナウィルスの影響で授業日数を確保するため地域の小・中学校では夏休みを短縮し、本日(8月17日(月))から2学期が始まりました。子供達は全員マスクをするなどの感染症対策に加え、酷暑の中で熱中症対策も取りながらの通学です。

2学期の始まりに併せて地区会員の児童生徒に対する見守り活動も開始です。本日午前7時30分ごろから地区会員が通学路の危険個所に立って「おはよう」「気を付けて」と声をかけると、児童生徒から「おはようございます」と元気な声が返ってきました。

埼玉県で葬儀・葬式を行うなら伝統の博愛社