行田警察署主催の防災訓練に参加【行田支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_25926/

行田警察署主催の防災訓練に参加【行田支部】

2020年9月2日 更新

福祉協会行田支部では、令和2年8月31日(月)午前中、行田警察署で実施された、同署の防災訓練に黒澤支部長以下4名が参加しました。

今回の防災訓練は、コロナウイルス感染防止のため、警察協力団体及び人員の参加を制限して開催されました。

まず、午前7時より署員の自主参集訓練に始まり、次に各署員の主導のもとに、

  • 災害用資機材習熟訓練(発動発電機の操作、投光器投射訓練、簡易レッカー及び折りたたみボートの組み立て訓練)
  • 被留置者避難訓練
  • 情報伝達訓練

を実施し、最後に、行田消防署の指導のもとに、

  • 避難、消火、地震体験訓練

を順次実施しました。

消防署員の話によりますと、行田市内には、市役所及び旧南河原村の二カ所に地震計測器が設置され、この二カ所の平均が行田市の震度になるとのことでした。

また、地震体験訓練では、県に一台しかない地震体験車により、訓練参加者全員が震度7を経験し訓練を終了しました。

末尾に訓練状況を撮影した写真を添付します。


折りたたみボート組立訓練状況

地震体験訓練状況
美味しいものを、いつでも手軽な価格でご提供いたします―山田食品産業株式会社<山田うどん>