越谷市社会を明るくする運動・青少年非行化防止への参加【越谷支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_27868/

越谷市社会を明るくする運動・青少年非行化防止への参加【越谷支部】

2021年8月2日 更新

当支部では、越谷市社会を明るくする運動・青少年非行化防止「音楽と講演のつどい」の開催に当たり、越谷市社会を明るくする運動推進委員会からの協力要請に7人の支部員を参加させた。

参加について、コロナワクチン接種者に参加を働きかけた。

令和3年7月16日(金)午後1時から午後3時30分の間、越谷市中央市民会館劇場で行われ、越谷市社会を明るくする運動・青少年非行防止「音楽と講演のつどい」に参加した。

日時

令和3年7月16日(金)午後1時00分から同日午後3時30分まで

場所

越谷市中央市民会館 劇場

参加者

澤登久芳 高山津 木谷孝二 河内出 渡部久雄 野村信義 石川達夫 7人

次第

第Ⅰ部

開会セレモニー(13:00~13:30)

  • 越谷市消防音楽隊の演奏 鑑賞

第Ⅱ部

式典(13:30~14:00)

  • 開会のことば
  • 推進委員長あいさつ
  • 内閣総理大臣メッセージ
  • 来賓あいさつ
  • 推進委員紹介(埼玉県警察福祉協会越谷支部支部長紹介される。)

第Ⅲ部

講演(14:10~15:30)

演題
「令和時代の再犯防止・更生支援コロナ禍においても、誰一人取り残さない社会の実現を目指して」
講師
法務省東京矯正管区更生支援企画課 課長 佐々木陽介様 受講

閉会

閉会のことば

参加状況

越谷市社会を明るくする運動・青少年非行防止推進委員会からの要請により、7人参加を要請されたため、当支部越谷居住者を対象に、コロナワクチン接種を済ませている方の参加を働き掛けたところ、支部長、副支部長、越谷地区長等計7人が応じた。

第Ⅰ部から第Ⅲ部まで参加した。
会場は、コロナウイルス対策のため、座席は、間隔がとられ、マスク着用で行われた。

当支部員の感想としては、新型コロナウイルス拡散対策が取られる以前は、JR南越谷駅前におい てキャンペーンを実施していたが、本年は、指定された団体のみで、縮小して行われており、残念であるという感想もあった。早くコロナウイルスが沈静化することを願っている。

越谷支部員 参加者 集合写真
上左 木谷孝二 上右 高山津 下左 石川達也
下左中 野村信義 中央 澤登久芳 下右中 渡部久雄
下右 河内出

越谷市消防隊演奏状況

講演の状況

令和3年度(2021年度)越谷市社会を明るくする運動・青少年非行化防止「音楽と講演のつどい」・次第

警備・総合ビル管理・人材派遣のアシマ株式会社(さいたま市・川口市・川越市)