浦和第一女子高等学校生とのコラボで振り込め詐欺被害防止キャンペーンを行う【浦和支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_28356/

浦和第一女子高等学校生とのコラボで振り込め詐欺被害防止キャンペーンを行う【浦和支部】

2021年10月18日 更新

浦和支部では、10月8日(金)午後4時30分から約1時間、久保田副支部長以下7人の「振り込め詐欺防止アドバイザー」が、浦和第一女子高等学校美術部生徒等6人、浦和警察署員15人と協同して、さいたま市役所敷地内広場や近くの交差点において振り込め詐欺被害防止キャンペーンを行いました。

今回は、特に浦和第一女子高等学校美術部員とのコラボが実現して、浦和警察署長出席の下、同校美術部員が作成した、「怪しげな電話を取っている女性の周りで、詐欺被害防止のために人々がハートの形に手をつないでいる」様子をデザインしたパンフレットを通行人等に、
「詐欺が増えているので気を付けてください」
などと笑顔で声を掛けながら配布し、振り込め詐欺被害防止を呼び掛けました。

今回のキャンペーンは、読売新聞、毎日新聞、埼玉新聞社からの取材があり掲載されました。

クイーンズビラ<安心・信頼・誠実・真心>社会福祉法人 熊谷福祉の里