会員による下校時児童見守り活動の実施について【大宮西支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_29256/

会員による下校時児童見守り活動の実施について【大宮西支部】

2022年2月7日 更新

見出しの活動状況について下記のとおり報告いたします。

実施日時・場所

令和4年1月28日(金)午後2時45分から午後3時50分頃まで
さいたま市西区プラザ地内 さいたま市立栄小学校及び同校周辺

実施状況

警察福祉協会大宮西支部会員2名(並木・都築)は新型コロナ感染防止対策を講じて、下校時の小学生の防犯対策及び交通安全を見守ることを目的として小学校の周辺を徒歩にてパトロールを実施したものです。

当日は5,6年生の三者面談日となっていたため、小学校低学年の一斉下校が行われ、大きなランドセルを背負った児童が整然と並んで下校して行きました。
大宮西支部会員が横に広がって歩く数人の児童に「一列通行で帰りましょう。車に気を付けて帰って下さいね」等の声掛けを行うと沢山の児童が大きな声で「さようなら」「「バイバイ」等と挨拶をして笑顔で下校して行きました。

3者面談のために校門を通りかかった父兄の方々からは「こんにちは、いつもありがとうございます」等とお礼の声掛けがなされたものです。
これらの警察官OBの公益活動が第一線で活動する警察職員の力強いサポートとなり、市民の安全・安心を護るための大きな支えとなっておりますので報告致します。

プリムローズ有朋