特殊詐欺被害防止を目的とした戸別訪問活動【浦和支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_30444/

特殊詐欺被害防止を目的とした戸別訪問活動【浦和支部】

2022年7月29日 更新

7月12日(火)に浦和支部では、湯本支部長以下6人の「振り込め詐欺防止アドバイザー」が、近藤浦和警察署長以下警察署員15人、仲町4丁目自治会役員4人とともに特殊詐欺被害防止を呼び掛ける戸別訪問を行いました。

仲町自治会館前における出発式で、近藤署長による挨拶の後、参加者が4班に分かれて約200所帯を訪問して、「STOP!特殊詐欺」等のパンフレットや啓蒙品を配布しながら被害防止対策について指導しました。

浦和警察署管内では、1月から5月までに26件の「特殊詐欺被害」が発生して、約3,800万円の被害でしたが、6月だけで20件発生し、現在までに50件以上、約1億円にのぼる被害が発生しており、緊急対策を行っているとのことでした。

また、犯罪の手口としては、還付金詐欺が半分で、残りが息子や孫を騙り、お金を入れたカバンを失くしたので現金を振り込んで欲しい等の従来型の「オレオレ詐欺」だとのことで、高齢者に対する詐欺被害防止のために真剣に活動を行なわなければならないと、呼び鈴を押す指にも自然と力が入りました。

特殊詐欺被害防止戸別訪問の活動状況

特殊詐欺被害防止戸別訪問の活動状況

クイーンズビラ<安心・信頼・誠実・真心>社会福祉法人 熊谷福祉の里