第27回深谷祭りにおける会場内パトロール等警戒活動の実施について【深谷支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_30510/

第27回深谷祭りにおける会場内パトロール等警戒活動の実施について【深谷支部】

2022年8月4日 更新

深谷支部では、7月30日(土)に開催された「第27回深谷まつり」において、塚越支部長以下6名の会員が、午後3時ころからパトロール等の活動に従事しました。

「深谷まつり」は、深谷城内にあった三社天王(弁財天・大黒天・牛頭天王)を、1681年(天和元年)に現在の相生町に移し、八坂神社と改称されて始まった「八坂まつり」が起源で、300有余年以上の歴史があります。

本年の深谷まつりは、国や埼玉県のイベント開催方針等を踏まえ、新型コロナウィルス感染症対策を取った実施とのことで、国道17号と旧中山道を結ぶ道路を交通規制したり、市役所の駐車場や西側の市民広場等を会場として開催されました。

久しぶりの開催で、踊る人たちやそれを見守る観客たちには笑顔が溢れ、活気ある祭りとなりました。夕方、黒い雲が広がり始めた時は雨が降る恐れもありましたが、幸い天候も持ち直し雨に降られることもなく、無事活動が終了しました。

活動に従事した会員

交通規制の道路を巡回する会員

市民広場の様子

埼玉県警察にお勤めの皆様・ご家族様、およびOB・OGの方々の葬儀をお手伝いいたします。―株式会社 花友