自治会の会合における特殊詐欺防止の講話実施について【浦和東支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_3793/

自治会の会合における特殊詐欺防止の講話実施について【浦和東支部】

2014年8月26日 更新

実施日時

平成26年8月25日(月)午後2時から15分間

場所

さいたま市緑区中尾所在 駒形自治会管理の「公会堂」

参加者

駒形自治会の65歳以上の高齢会員 25名

自治会会長以下自治会総務福祉役員 9名

講話実施状況

今回の会合は、「駒形自治会おしゃべり会」と称し、年3回開催されている言わば、「介護予防」の対策の一環として開催されているものである。

30分間の「おしゃべり」の後、簡単な「健康体操」を実施した後、本職が講話を実施した。

講話では、初めに、8月7日付読売新聞の一面記事の「特殊詐欺 最悪の268億円」とする記事内容を紹介、併せて、埼玉県内の発生状況並びに緑区内の発生状況について、浦和東警察署から提供を受けたデータに基づき、説明した。

最後に、本職がNHK放送をきっかけに入手した、他県警察制作の実際のおれおれ詐欺被害者が出演したDVDビデオの

「息子のためにお金を渡したのに・・・」

と題するビデオを上映し、被害防止を訴えた。

ビデオでは、被害者が息子と信じ切って騙されていく過程や母親として対応出来たとする一瞬の満足感などリアルに表現されており、観る者に十分な効果があったものと判断している。

自治会の会合における特殊詐欺防止の講話実施について【浦和東支部】

自治会の会合における特殊詐欺防止の講話実施について【浦和東支部】

美味しいものを、いつでも手軽な価格でご提供いたします―山田食品産業株式会社<山田うどん>