故渡辺巡査並びに信徒会秋季合同慰霊祭への出席について【東松山支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_3969/

故渡辺巡査並びに信徒会秋季合同慰霊祭への出席について【東松山支部】

2014年9月26日 更新

毎年、みだしの慰霊祭が東松山市日吉町所在の松山神社と神葬祭信徒会の合同で斉行されていますが、本年は本日(9月23日)斉行され、これに出席しましたので、その状況を次のとおり報告いたします。

故渡辺巡査の殉職

故渡辺隆治巡査(当22歳)は、比企郡下を荒らし回った前科三犯の強盗殺人犯が川越警察署で逮捕されたことに伴い、明治14年11月17日この身柄を川越警察署から東松山警察署に向け護送中、同犯人に急襲され、殺害されて殉職に至ったものであります。

慰霊祭の状況

慰霊祭は午後2時から松山神社社務所で斉行されましたが、信徒会からは100人余が出席。これに人事異動で着任したばかりの鈴木・東松山警察署長と小職が出席。宮司の祭詞奏上、信徒会の追慕歌、玉串奉奠が厳かに行われ、墓参で慰霊祭は終了したが、殉職後130有余年経て、こうして地元の方々によって脈々と受け継がれていることに、改めて感動した次第であります。

祭壇に飾られた故渡辺巡査の遺影

セレモニー