暴力追放・薬物乱用防止埼玉県大会への参加【浦和東支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_7011/

暴力追放・薬物乱用防止埼玉県大会への参加【浦和東支部】

2016年1月21日 更新

1月20日、さいたま市文化センターで開催された「第27回暴力追放・薬物乱用防止埼玉県民大会」に、支部長以下3名が出席したが、その概要は次の通りでありましたから、報告致します。

暴力追放・薬物乱用防止埼玉県大会への参加【浦和東支部】

大会は、大ホールが満席の中、

  • 第1部
    挨拶 理事長、埼玉県知事、警察本部長
    表彰 暴力追放活動功労者等 4名 12団体
    祝辞 埼玉県議会議長、埼玉県公安委員会委員、さいたま地方検察庁検事正
    大会宣言
  • 第2部
    特別講演 演目「今こそ暴排 狙われたホテル」
    埼玉弁護士会民事介入暴力対策委員会
  • 第3部
    埼玉県警察音楽隊の演奏

として行われた。

特に、第2部の特別講演は、老舗ホテルでパーテイを開こうとした暴力団の巧妙な計略により、予約を受け付けてしまい、困窮するホテル側に、民事介入暴力対策担当弁護士が助勢し、見事に撃退したストーリーを、

  • 第1幕 昨今の暴力団情勢
  • 第2幕 不当要求
  • 第3幕 民暴弁護士との打ち合わせ
  • 第4幕 撃退

として、対策委員会メンバーがキャストで演じたが、暴力団関係者になりきった演技力や、幕間の解説や弁護士の応対振りも極めても判り易く、事の成り行きを固唾をのんで見守る出席者を釘づけにし、終了時は万雷の拍手を浴びた。

又、第3部の埼玉県警察音楽隊の演奏は、出席者の年齢層に配慮し、北島三郎の演歌やビートルズ、そしてアンコールでは島倉千代子の「人生いろいろ」で締めくくり、大会を盛り上げた。

暴力追放・薬物乱用防止埼玉県大会への参加【浦和東支部】

埼玉県警察にお勤めの皆様・ご家族様、およびOB・OGの方々の葬儀をお手伝いいたします。―株式会社 花友