性暴力等犯罪被害者支援協定締結3周年記念式典に参加【川口支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_8885/

性暴力等犯罪被害者支援協定締結3周年記念式典に参加【川口支部】

2016年9月14日 更新

川口支部では、9月10日(土)、埼玉県県民健康センターにおいて開催された「性暴力等被害者支援協定締結3周年記念式典・基調講演」に、渡邉支部長以下4名が参加しました。

第一部は、協定締結3周年記念式典で、

  1. 埼玉県知事(代理・塩川副知事)
  2. 埼玉県医師会会長(金井忠男)
  3. 埼玉県産婦人科医会名誉会長(柏崎研)
  4. 埼玉県産婦人科医会会長(小室順義)
  5. 埼玉県警察本部長(貴志浩平)
  6. 埼玉犯罪被害者援助センター理事長(澤崎俊之)

が、それぞれ挨拶した。

内容は、「平成25年9月4日に、埼玉県警・埼玉県・埼玉県産婦人科医会・埼玉犯罪被害者援助センターの四社による支援協定締結3周年で、今後も更なる連携を深め、より充実を図るとともに、専用の相談電話 アイリスホットライン 048-839-8341 の活用を図る。」
等々であった。

アイリスホットラインの利用回数

  • 平成25年:20件
  • 平成26年:147件
  • 平成27年:188件

第二部は、基調講演で、福島県立医科大学放射線医学県民健康管理センター特命准教授「中島聡美」先生による「性暴力被害者の心理と治療・支援」と題する講演がありました。

内容は、「性暴力とは・性犯罪・犯罪被害者の抱える問題・性被害の生活面、精神的影響・犯罪被害後の心理反応・被害直後の状態、症状、精神障害、認知の変化・被害者への対応の基本、注意点、気を付けるべき点、家族等への心理教育・一人じゃないよ、支援情報ハンドブック」等で、極めて中身の濃い素晴らしい講演で、勉強になりました。

埼玉県で葬儀・葬式を行うなら伝統の博愛社