「性暴力等被害者支援協定締結3周年記念式典」参加状況について【上尾支部】 – http://keiyu110.org/activities/entry_8897/

「性暴力等被害者支援協定締結3周年記念式典」参加状況について【上尾支部】

2016年9月14日 更新

「性暴力等被害者支援協定締結3周年記念式典」参加状況について(報告)【上尾支部】
上尾支部員参加者一同

上尾支部では、9月10日(土)午後「埼玉県県民健康センター」2階大ホールにおいて開催された「性暴力等被害者支援協定締結3周年記念式典」に矢島事務局次長以下3名の方が参加しました。

この記念式典は、埼玉県、埼玉県警察、公益社団法人埼玉犯罪被害者援助センター、埼玉県産婦人科医会の4者で、平成25年9月4日に「性暴力・性犯罪被害者の尊厳を守るとともにその心情に配慮し、性暴力等被害者が心身に受けた被害の軽減を図り、早期回復に資すること」を目的とした協定が締結されてから3年が経つのを記念して開催されたものです。

「性暴力等被害者支援協定締結3周年記念式典」参加状況について(報告)【上尾支部】
貴志埼玉県警察本部長の挨拶

式典は、山本勉埼玉県産婦人科医会副会長の開式の辞から始まり、主催者側から塩川埼玉県副知事、金井埼玉県医師会会長、柏崎埼玉県産婦人科医会名誉会長、小室埼玉県産婦人科医会会長、貴志埼玉県警察本部長、澤﨑埼玉犯罪被害者援助センター理事長がそれぞれ挨拶を行いました。

「性暴力等被害者支援協定締結3周年記念式典」参加状況について(報告)【上尾支部】「性暴力等被害者支援協定締結3周年記念式典」参加状況について(報告)【上尾支部】
基調講演の状況(講演者 中島聡美先生)

その後、「性暴力被害者の心理と治療・支援」と題する、福島県立医科大学放射線医学県民健康管理センター特命准教授「中島聡美」先生による基調講演が行われました。講話では、被害者の被害直後の状態・精神障害等について大変勉強になりました。常に被害者の気持ちになって、相手を気遣った気持ちを持って接することが大切であると述べております。性暴力などの犯罪被害に遭った方の支援の必要性、支援の輪を広げることを痛感させられました。

介護付有料老人ホーム グランビューさくらそう 県央ケアラーズサービス株式会社