第73回社会を明るくする運動の集いへの参加について【浦和支部】 – https://keiyu110.org/activities/entry_34524/

第73回社会を明るくする運動の集いへの参加について【浦和支部】

2023年10月2日 更新

9日3日 (日) 、保護司会浦和支部主催の第73回社会を明るくする運動の集いが、浦和駅東口パルコ10階浦和コミュニティセンター多目的ホールで開催され、浦和支部からは湯本支部長以下7人が参加しました。

第一部では、主催者の保護司会浦和支部長をはじめ、さいたま保護観察所長や浦和区長の挨拶に続き、内閣総理大臣からのメッセージが浦和区長に伝達されました。その後、橋本昭文浦和警察署長による「埼玉県内の犯罪情勢」と題した講話が行われました。

第二部では、アトラクションとして、さいたま市立本太中学校吹奏楽部による「名探偵コナンテーマ曲」等が演奏されて、私達も楽しく元気をもらいました。

今回の集いは、警友会浦和支部の地区長で保護司を務められている星野恭夫氏のお招きで参加しました。「社会を明るくする運動」とは、「すべての国民が、犯罪や非行の防止と犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な明るい地域社会を築くため」の法務省主唱の全国的な運動とのことです。この集いへの参加は、私達にとって初めてのことでしたが、警察活動に助力し、特殊犯詐欺をはじめとする犯罪のない安全で安心な地域社会を築くという私達の活動の趣旨とも合致する活動であったため、感銘を受けるとともに新たな力をいただきました。

社会を明るくする運動の集いに参加した支部員

内閣総理大臣メッセージの伝達

浦和警察署長の講演

プリムローズ有朋